あなたはあなたが使っている言葉でできているの内容は?読書レビュー

あなたはあなたが使っている言葉でできている


著者:ゲイリー・ジョン・ビショップ
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
発行日:2018年10月19日

 
本の帯にはこのように書かれていた。

「Amazon.com 29週連続20位以内にランクイン!」
 

この本は、アメリカで人気のある
「Unfu*k Yourself」を訳した本。
(世界17カ国で出版されています。)

アメリカでも非常に評価が高いです。

 

<あなたはあなたが使っている言葉でできているはどんな本?>

本書を読んで、
自分の使う言葉の大切さを学ぶことが出来た。

 

普段から
「どんな言葉を使うのか?」

言葉の使い方は非常に重要だと感じた。

 
人と話す言葉は大事だが、
それ以上に、自分と何を話すかがポイントになる。

自分との会話の言葉が、
思考に大きな影響を与えるから、
まずは、自分との会話を考えてくことが始まりになる。
 

思考を変えるには、
自分との会話を変えるのがいい。

 
本書には、
最初に心に刻むべきこととして、
このように書かれている。

ただうなずきながら読んでいくのではなく、
自分で内容を確かめながらページをめくっていく人は、
これまでに味わったことのない、人生を変えるような劇的な体験ができるはずだ。

あなたはあなたが使っている言葉でできている P29

この本は、
自分と会話をしながら読み進めていくといいと思う。

自分との会話は、
自分の思考を変えるのに大きく関わっている。

会話を変えることで思考も変わっていく。
 

<あなたはあなたが使っている言葉でできているの内容>

簡単に言うと、
自分の人生を生きろ!
ということになるのではないかと思う。
 

ただ、
自分の人生を生きるにはどうしたらいいのか?
その部分は非常に難しい。

 
自分の心の声に従って生きたいが、
そのように出来ないことも多いのではないだろうか?
 

人からの見た目、組織、
違和感、恐怖、孤独などを感じて、
思うように生きれていない人も多いと思う。
 

その道しるべになるような考え方を学べるのが、
「あなたはあなたが使っている言葉でできている」だ。

 
言葉は重要だが、
言葉だけではなく最終的には、行動が必要。
 

「何をするか」を、
考えて最終的には行動を起こさなければいけない。

ただ、考えるだけでは、
何も変わらない。
 

本書には、このような一文がある。

思考と自分を切り離せ

「自分は思考ではなく行動だ」

あなたはあなたが使っている言葉でできている ゲイリー・ジョン・ビショップ P132

 
本書では、
思考と自分を切り離せと言っている。
 

結局は、
道は自分で切り開くしかない。
行動を起こしていかなければいけない。

 
そのための考え方や、
たくさんの言葉が詰まっているのが本書。
 

思考と自分を切り離すにはどうするのか?
自分がどんな言葉を使うのか?

そのような事を考えさせられる一冊だった。

⇒ あなたはあなたが使っている言葉でできている